【白い肌を1年中キープ】韓国の日焼け止め人気おすすめ商品10選

韓国の日焼け止めは他の美容化粧品と比べて余り取り沙汰されていませんが、品質は非常に高く韓国では人気です。スティックなど新タイプも登場し、扱いやすさも◎です。この記事で2019年、シーズンを通し焼けないように肌に優しいおすすめの日焼け止めをランキングにしました。

韓国の日焼け止めが人気のワケ

記事番号:2811/アイテムID:64282の画像

出典:https://www.qoo10.jp

韓国の日焼け止めが人気な理由はどこにあるのでしょうか。それは韓国人の美意識に答えがあるといえます。韓国女子の美肌への追求するエネルギーは、とても高いです。化粧品に関しては非常に高い品質で人気を博しています。

そして、その美意識は紫外線にも目が向けられたのです。そう紫外線がもたらすのはシミやそばかすなどです。韓国で日焼けをするのは釣りを趣味とするアショシだけと言われるほどです。

韓国では、日焼け止めを塗らないのは自殺行為と思う方も多いようで、冬でも欠かしません。その日焼けに対する意識を私たち日本にも、どんどん取り入れていきましょう。きっと、あなたのフェイスに関する悩みも軽減していきますよ。

韓国の日焼け止め選び方

韓国で使用されている日焼け止めですが、選び方も絞り込むことで、より自分に適したものと出会える確率が高くなります。より自分の肌と合うものを選びましょう。

紫外線の種類UVA・UVBから選ぶ

紫外線にはA波とB波があります。これらは特性の違いにより、肌が受けるダメージの受け方が違っています。しっかりと、その性質を理解して適したものを選ぶようにしましょう。

ヒリヒリするような痛みの発生を抑制するSPF

[LAGOM]ラゴム ジェルトゥウォーター クレンザー  CELLUP GEL TO WATER CLEANSER 220ml

出典:https://www.qoo10.jp

Sun Potection Factor(SPF)は紫外線UVカット率がどれくらい強いのかを表す指標の1つです。紫外線には波長が異なる2つの“波”があります。Sun Potection Factor(SPF)は「UVB」(B波)をどれだけ防ぐことができるのかを見ています。

Sun Potection Factor(SPF)の場合は数字で表記されて最大で50です。これは通常の何も塗っていない時と比べ、日焼けを起こすまでの時間が何倍になるのかを表しています。

防ぐ紫外線の波長によって表記を変えているのですね。どちらも防がないとシミやそばかすの原因となるので、この後紹介するPAとともに両方を必ずチェックしておきましょう。

コラーゲンを保護するPA

エスポワールespoir♥ウォーターズフラッシュサンクリームSPF50+PA+++ 60mlビューティー専門家が選んだNo.1/韓国コスメ

出典:https://www.qoo10.jp

PAの波は「UVA」(A波)を防ぐための指標を表します。PAとはProtection Grade of UV-Aの略です。日本化粧品工業会が定めたA波による紫外線を防ぐ効果を示しています。

「UVB」とことなり、PA分類は“+”で効果を表します。+~++++までの4段階にわかれ、最大で「++++」のUVA防御効果が極めて高いまでの表記です。UVAを多く受けてしまうとシミ、しわ、たるみの原因となってしまいます。

こういったものを「光老化」と呼び、紫外線により、真皮のコラーゲンやエラスチン繊維がダメージを受けたことで硬くゴワゴワする肌質に変化することで起こります。紫外線を受けないことが大切ですが、外出するためにはお日様の下に出なければなりませんので、紫外線予防が極めて重要なのです。

日焼け止めタイプで選ぶ

日焼け止めも多数のタイプからわかれています。その形状や使いやすさから決めていくのがいいかもしれません。日焼け止めも、外にいる時間が長い方は、ほぼ毎日使用することになるので、使い勝手のいいものを選ぶことが重要です。

手で届きにくい場所にもムラなく使えるスプレータイプ

記事番号:2811/アイテムID:64295の画像

出典:https://www.qoo10.jp

手軽に使えることがスプレータイプのメリットです。バッグに忍ばせておいて、使いたいと思ったら外出中でも使用できるのは便利です。ボディー用に浸かったりでき、手の届きずらい肩から首にかけてもしっかりと日焼け止め効果をもたらしてくれます。

また、吹きかけるのでムラを作らないという点でも好評です。外出先での使用も視野に入れて購入しようと考えている方はスプレータイプは必見です。

肌への負担が少ないローションタイプ

記事番号:2811/アイテムID:64297の画像

出典:https://www.qoo10.jp

ローションタイプも数多くある日焼け止めのタイプです。肌をいたわりたいと思っている方におすすめのタイプです。ローションの良さは肌に浸透していってくれることです。

日焼け止めを塗った後のべたつきも抑えてくれて、白浮きも出ないように働いてくれます。夏の必需品として1つあって損しないタイプです。また、スティックタイプで塗った後に上塗りでローションタイプを塗り込むことで相乗効果を図るという時にも活躍してくれます。

保湿もできる乳液タイプ

記事番号:2811/アイテムID:64299の画像

出典:https://www.qoo10.jp

乳液タイプは保湿効果も期待されます。年齢を重ねるにつれて衰えていくうるおい肌ですが、重要となってくるのが“保湿”することです。そのため、日焼け止めにも保湿成分を多く含む乳液タイプの方がいいという方も多いでしょう。

それに乳液タイプだと、柔らかい質感のものが多く、肌に良く馴染み気持ちよく塗ることができます。

また、乳液タイプには紫外線吸収剤不使用のものが多いので、そちらを探している方は乳液タイプもチェックしてください。

サラサラしていて使い心地のいいジェルタイプ

[LAGOM]ラゴム ジェルトゥウォーター クレンザー  CELLUP GEL TO WATER CLEANSER 220ml

出典:https://www.qoo10.jp

ジェルタイプのメリットというとサラサラした感覚で塗ることができる点がまず挙げられます。夏場なんかは特にべっとりとしてしまうと、汗だけでもすごい状態なのに一層、ひどい状態になってしまう可能性が出てきます。

また、ジェルなので肌に付けた後の伸びも、とても良くて、他のタイプと比べて使用量の減り方が全然、違ってきます。夏場に使用したい方や、べたつく感じをなるべく抑えたい方におすすめしたいタイプです。

美白効果も期待できるクリームタイプ

出典:https://www.qoo10.jp

クリームタイプというと昔から日焼け止めクリームとしても、よく用いられています。スティックタイプなど近年新タイプに押されがちであったのですが、まだまだ根強い人気があります。

クリームタイプのメリットは、肌をこすらずに優しく扱える点にあります。肌にポンポンと押しあてながら肌になじませていきます。また、美白効果も期待できて、乾燥してくる秋から冬にかけても大活躍してくれます。

携帯できて気軽に使えるスティックタイプ

記事番号:2811/アイテムID:64436の画像

出典:https://www.qoo10.jp

近年人気を高めているのがスティックタイプです。手を汚すことがなく塗りやすいと評判も上々です。外出中に塗り直す際にも、気軽に取り出せてサッとひと塗りなんてことも簡単に実現してくれます。

そして、気になる点としてスティックタイプの“効果”ですが、通常の日焼け止めクリームと同等の効果が期待されると評価は高いです。

それに、一旦、手に取ってから塗るクリームタイプだと、塗り込む際に手に平に吸収されてしまいますが、そういった心配がないのも評価を高めるポイントです。

紫外線吸収剤の有無

紫外線吸収剤が入っているのかどうかもチェックしておきましょう。敏感肌の方は紫外線吸収剤がフリーのものの方がいいですよ。

吸収剤無配合が多いクリーム・乳液タイプ

韓国Dr.Jart + Cicapairカーミングサンプロテクター50ml敏感肌用クリームタイプ化粧品用

出典:https://www.qoo10.jp

敏感肌の方や子供でもあんしんなのが紫外線吸収剤不使用のタイプです。肌への負担を抑えてくれてオールシーズンでの活躍が期待できる紫外線対策アイテムです。紫外線吸収不使用タイプ=紫外線散乱剤アイテムになってきます。

受けた紫外線を散乱・反射させて肌ダメージを抑えてしまうのです。もし、そちらのタイプが必要であれば、「紫外線吸収剤不使用」や「ノンケミカル」と表示のあるのが紫外線散乱剤(紫外線吸収剤不使用)です。クリーム・乳液タイプに多いと言われます。

吸収剤不使用タイプは一般的に少ない

記事番号:2811/アイテムID:64417の画像

出典:https://www.qoo10.jp

クリーム・乳液タイプに多いと言われていますが、逆を言えば紫外線吸収剤使用した商品を扱う方が多いことを裏付けています。それに、もっとも敏感肌でもなく、使用感(付け心地)を重視することも大事です。

使いづらい韓国日焼け止めアイテムを使用し続けても、毎日のスキンケアは行うものですから億劫になっては続きません。できる限り、続けられるタイプとする方がいいでしょう。

韓国の日焼け止めの気おすすめ商品10選

espoir ウォーターズフラッシュ日焼け止め

アイテムID:65817の画像1枚目

出典:https://www.qoo10.jp

AMOREPACIFIC 67

価格:2,020円(税込)

 

しっとり感はMAX

まるで水玉がはじけたようなしっとり感を味わうことのできる紫外線ケア商品です。肌をしっとり滑らかにケアしてくれて、肌を健康な状態でキープしてくれます。

また、しっとりとしてくれる反面で、水分クリームとしてはサッパリとしていて、サラサラした付け心地になっています。これはオイルスムージングシステムのおかげでべたつきを抑えてくれています。付け心地と紫外線ケアの両立をさせたい方は、見ておいてください。

Sun Folwer Sun Screen ゲルタイプ

アイテムID:65815の画像1枚目

出典:https://www.qoo10.jp

Sweetbox

価格:1,290円(税込)

 

ジェルタイプが欲しい方はこちら

まるで石鹸のような香りを放つゲルタイプの紫外線カットアイテムです。重ねて付けても軽いので、付けて重い感じもしません。それでいて、しっかりと密着してくれるので長時間紫外線をカットしてくれます。

塗った瞬間からサラサラしてくれて、べたつきもなく爽快感は非常に高いです。付け心地や香りを楽しみたい方はこちらのアイテムがおすすめです。

PROTECTOR サンメイトプロテクター

アイテムID:65807の画像1枚目

出典:https://www.qoo10.jp

SWC cosmetics

価格:3,100円(税込)

 

紫外線以外の有害物質からも守ってくれる

日本でも、地球温暖化の影響や、黄砂、PM2.5など体に有害と言われている物質が多く発生しています。そこから、日々の日常で、肌をクリアな状態に保つことは至難の業です。そこで、そういった有害物質からも肌を守ってくれる日焼け止めが販売されています

それがサンメイトプロテクターです。毎日つけられるように、メイクアップベースと紫外線ケアを兼ねたモデルです。ラグジュアリーな色感とナチュラルなツヤを与えてくれます。その上で、テカリは抑えてくれて、しっかりと馴染んでくれます。

サンターナ(Suntana)5.0日焼け止め

出典:https://www.qoo10.jp

チカイチコ

価格:2,185円(税込)

 

物理的遮断を行ってくれる日焼け止め

新しい独自技術で作りあげたチカイチコの日焼け止めです。100%の無機遮断を可能とする紫外線散乱型です。そこに加えて、付けていないかのような爽やかな使用感も注目する点です。白濁してこないで肌にしっかりと密着してくれます。

モイストモイスチャースネイルBBクリーム

アイテムID:65803の画像1枚目

また、防汗効果もあり、テカリも防いでくれます。レジャーやスポーツなどで使用するのにも適しています。耐水性の高さも魅力です。

出典:https://www.qoo10.jp

八道韓国食品

価格:1,377円(税込)

 

メイクアップ時にハリとツヤを肌へ

こちらは日焼け止めクリームとしてではなく、化粧の下地、ファンデーション、紫外線ケアと1つの商品で3つを賄えてしまう一石三鳥の役割を果たしてくれるBBクリームです。日焼け止めとしてもSPF40/PA+++を対応してくれるので、紫外線は強力カットです。

それ以外に肌のトーンアップ効果や、シミ・小じわのカバーも行えて、キメも整えてくれます。つまり、忙しい朝のメイク時間を短縮することもできるのです。保湿成分も含まれているので、うるおいを適度に与えてくれて、しっとりとした付け心地です。

Sun Stick 1+1

アイテムID:65801の画像1枚目

出典:https://www.qoo10.jp

EUNYUL

価格:1,499円(税込)

 

スティックタイプで扱いやすい紫外線遮断クリーム

白浮きも起こりずらい韓国コスメブランドEUNYULが販売するスティック型の紫外線カット商品です。小さいサイズで持ち運びにも便利なタイプです。肌には優しい素材が使われています。紫外線カットも十分なスペックを備えています。

肌には優しく紫外線は強力カットしてくれる優秀なサンスティックです。べたつきも最小限に抑えてくれて、付けた後もサッパリした付け心地です。そして、携帯性には大変優れていますので、バッグの中に忍ばせておくことをおすすめします。

サンブロック クリーム

アイテムID:65799の画像1枚目

紫外線はオールシーズンで光線を放っています。夏だから付ける、冬は付けなくて平気というものではないので、肌を大事にしたい方なら、外出前にサンスティックを付けてから外出するのがいいでしょう。お肌にうるおいも補給できますよ。

出典:https://www.qoo10.jp

3W clinic

価格:1,390円(税込)

 

強力紫外線カットのできるクリーム

こちらの紫外線の遮断を強力に行うことのできるサンクリームです。紫外線予防効果だけでなく、美白効果やシワの予防にも働いてくれます。アンチリンクル成分のアデノシンとホワイトニング成分のアルブチンが含まれていることで華やかで明るい肌へと導きます。

また、紫外線の種類は2種類あり、レジャーなどで受ける紫外線Bと、生活の中で受ける紫外線Aの両方をしっかりとブロックしてくれます。

さらに、ロングラスティングで日焼け止めが行えて、24時間も持続して紫外線カットを行ってくれます。長時間外で作業する方や、海や山へのレジャーへ行く時にも活躍してくれます。

ユリョ美白乳液

[Missha] Missha Misa Yuryeo Whitening 2 Set / 美思 ユリョ 美 白 2種セット

出典:https://www.qoo10.jp

Missha

価格:4,080円(税込)

 

肌をしっかりとケアするために

韓国コスメの代表ブランドであるMissha(ミシャ)が販売する美容乳液です。乳液となっていますが、しっかりと肌のメラニン改善にも働いてくれて、紫外線予防効果も期待できます。保湿成分もカプセル内にぎゅっと閉じ込めてあるので健康的な肌に導いてくれます。

こちらは成分内に蓮花団を含ませて作られたおり、蓮の葉で包み込まれた水分をキープしたまま発酵させられています。これにより肌への浸透力を高めてくれて美白効果が期待されます。適量を顔全体に塗り、たたきながら吸収させていくとよいでしょう。

1+1+1日焼け止めクリーム3個セット

アイテムID:65768の画像1枚目

毎日使用していくことで、トーンダウンした肌の明るさを取り戻すのに効果があります。素早く水光を付与してくれて、艶のある肌を完成させます。あなたの肌も、なめらかで透き通った肌に近づいていきます。

出典:https://www.qoo10.jp

CLUBCLIO 公式ショップ

価格:2,800円(税込)

 

水分をしっかり送ることで肌を潤す

こちらは敏感肌のために作られた日焼け止めクリームです。その効果を支えるのが“魚腥草抽出物を60%含んでいること”、“敏感鎮静が働くこと”、“しっとり水分”の3つの効果です。これらが肌に働いてくれるおかげで、敏感肌の方からも大きな反響が生じたのです。

紹介した魚腥草鎮静成分は、皮膚に鎮静及び保護効果を与えてくれます。ドクダミがこの中に含まれており、その効果を高めることに起因していると言われています。

研究データからも魚腥草抽出物を10%適用しただけでも72時間後には、98.6%も鎮静効果があったと報告されています。つまり、効果的なのは長く寝るときに塗っておける状況なのです。ですので、夜寝る前に塗っておくことで効果が大きく期待されます。

超微粒子ミネラルパウダーファンデーション

アイテムID:65743の画像1枚目

出典:https://www.qoo10.jp

DRAY

価格:2,000円(税込)

 

紫外線散乱剤を含んだ強力バリアが魅力

紫外線(UV)ケアがファンデーションの中で行えます。紫外線を防ぐ方法も散乱と反射を行ってくれる「紫外線散乱剤」を含む化粧品なので、塗ることで紫外線をしっかり弾くことができます。刺激の少ないシリカ・ステリアリン酸コーティングが行われているので効果があるのです。

それだけでなく、肌トラブルをケアする成分がたくさん含まれているのも特徴です。植物由来成分のハス花エキスやセージ葉エキスが含まれています。これらの植物由来成分は肌荒れを防ぎ、うるおいと透明感と肌の清潔感を肌に与えてくれます。

肌に発生する毛穴の黒ずみやくすみが発生してきます。それに汗をかいてしまうと、やはり崩れていくファンデーションですが、こちらの商品は、肌の悩みを改善してくれてクリアな肌を保ちます。

もし日焼けしてしまったら

対策に対策を重ねて準備していても日焼けをしてしまうこともあります。そういった時のっために日焼け後の対応をしっかりと身につけておきましょう。

アロマジェルで抗炎症作用を働かせて

出典:https://www.qoo10.jp

日焼けした皮膚は表皮が傷ついた状態にあります。そこで、新しい皮膚が作られるのをしてあげることも重要です。感染症や炎症から保護してあげる“パック”を行ってあげると尚良いと言われています。

天然の炎症作用のあるアロエを用いたアロエパックは注目アイテムです。クールダウンにアロエを用いてみるのもよさそうですね。

やけど状態と一緒と考える

出典:https://www.qoo10.jp

日焼けをしている状態は、やけどと同じように皮膚がダメージを受けてしまっている状態です。但し、それ以上にたちが悪く、表面だけでなく表皮の奥まで入り込んでいます。しっかりとケアするか否かで回復の状態が違ってくるのです。

まず、最大の効果をもたらすのは冷却することです。夏場で皮膚が真っ赤になるような場合をイメージしてもらえるとわかりやすいのですが、シャワーなどで患部を水で冷やしてあげます。

そうすることで炎症を起こしている患部の熱を抑えてくれます。それから、少しずつ温度を上げていき、しっかりと乾燥させましょう。こういったアフターフォローは、しっかりと行いましょう。

日焼け止めを使って美肌をキープしよう

韓国日焼け止めクリームのランキングを紹介してきました。韓国人の美意識を実感するとともに、こういったケアを続けることによって美しい肌コンディションをキープできるのですね。この記事を参考にして、自分の使いやすい韓国の日焼け止めを使っていきましょう。