【目指せ韓国美人】洗顔石鹸のおすすめ人気ランキング8選

オルチャンメイクに綺麗なお肌は欠かせません。そこで重要になってくるのが「洗顔石鹸」。韓国モデル達も毎日欠かさず使っている人が多いそうです。洗顔石鹸には固形やフォームなどの形状タイプをはじめ、配合成分の種類もさまざまで一体どれを選べば良いのかわからない人は多いのではないでしょうか。そこで今回は、洗顔石鹸の選び方と、おすすめの人気商品をご紹介します。

洗浄力がマイルドな「洗顔石鹸」

via Qoo10

洗顔に特化して作られている洗顔石鹸は、通常の石鹸と比べると洗浄力がマイルドなのが特徴です。顔の皮膚は他の皮膚よりも刺激に弱いことから、肌に負担がかからないよう泡立ちや配合成分に配慮しています。

洗顔石鹸には洗い上がりのツッパリ感や乾燥を招くことがある合成界面活性剤が含まれていません。自然派志向の人には特におすすめです。

洗顔石鹸の選び方

洗顔石鹸と一言で言ってもたくさんの種類があるので、どんなポイントに注目して選べば良いのか迷ってしまいますよね。ここからは、洗顔石鹸の選び方を詳しくご紹介していきます。

タイプで選ぶ

洗顔石鹸には、主に固形・フォーム・パウダーの3つのタイプがあります。この3タイプのそれぞれの特徴を知って、自分に合ったものを選びましょう。

固形タイプ

via Qoo10

固形タイプの洗顔石鹸は洗浄力が比較的強く、効果的にスキンケアをしたい人におすすめです。固形タイプは他のタイプに比べて油分の量が少ないので、洗顔後に塗布する化粧水や乳液などの美容成分が浸透しやすくなります。

ただしその反洗い上がりは肌のつっぱり感を感じるので、乾燥肌の人は保湿成分が含まれているものを選ぶと良いでしょう。代表的な保湿成分であるグリセリンが配合されているものが最適です。

フォームタイプ

via Qoo10

洗い上がりのつっぱり感が気になる人は、フォームタイプがおすすめです。フォームタイプには保湿成分が配合されているものが多く、肌の水分を奪いすぎることなく程よく潤いを残してくれます。またフォームタイプは固形タイプのように泡立てる手間がないのも魅力のひとつ。

フォームタイプの種類は豊富で、泡が濃密なものや美容成分配合のものなどさまざまあるので、希望に合ったものを見つけやすいでしょう。

パウダータイプ

via Qoo10

小鼻やTゾーンなどの毛穴汚れは頑固で落ちにくいもの。そんな毛穴汚れが気になるという人には、パウダータイプがおすすめです。水を含ませて泡立てるときめの細かい泡ができあがるので、パウダーの摩擦による肌への負担も心配ありません。

肌質で選ぶ

洗顔石鹸は、自分の肌質に合ったものを選ぶことが大切です。そこでここからは、普通肌・乾燥肌・敏感肌・混合肌・脂性肌の5つの肌タイプに分けで、おすすめの洗顔石鹸の特徴をご紹介します。

普通肌にはアミノ酸配合

via Qoo10

目立った肌トラブルのない普通肌の人には、アミノ酸配合の洗顔石鹸がおすすめです。普通肌の人は今がベストな状態。今の状態でも十分水分と油分のバランスが保たれているので、そのバランスを崩さないことが大切です。

アミノ酸は水分や油分は残したまま余分な皮脂だけを洗い流してくれるので、理想的な肌状態を維持することができるでしょう。汗で汚れが蓄積しやすい夏や乾燥lしがちな冬には、アミノ酸配合の洗顔石鹸は最適です。

乾燥肌には保湿成分配合


via Qoo10

洗い上がりのつっぱり感夕方の肌の渇き具合が気になる乾燥肌の人には、保湿成分が配合された洗顔石鹸を選ぶと良いでしょう。保湿成分ではコラーゲンやヒアルロン酸、グリセリンなどが代表的ですが、より低刺激なものを選ぶのであればオレイン酸が多く含まれた洗顔石鹸がおすすめです。

オレイン酸は、皮脂にも含まれる脂肪酸の一種。水分を奪わないので、肌代謝も向上します。乾燥肌の人は多少の刺激でも肌にダメージを与えてしまうことがあるので、配合成分には人一倍注意する必要があるでしょう。

敏感肌には低刺激

洗顔せっけん 美巣 フェイシャルソープ (1個 70g) 【美巣 BI-SU 天然アナツバメの巣】
via Qoo10

敏感肌の人は製品に含まれる化学物質や添加物に肌が反応してしまい、ヒリヒリとした痛みや赤みを伴います。顔の皮膚は元々ほかの皮膚よりも刺激には弱いですが、敏感肌の人は特に配合成分に注意することが大切です。

そのため、敏感肌の人は化学物質や添加物が一切含まれていない「無添加」の洗顔石鹸や「低刺激」のものを選ぶようにしましょう。無添加や低刺激の洗顔石鹸はほとんどがパッケージにその旨の表記があるので、必ずこ確認することをおすすめします。

脂性肌は洗浄しすぎに注意

脂性肌の人には、適度な洗浄力がありつつ水分や油分は残してくれる、バームオイル配合の石鹸がおすすめです。別名「オイリー肌」とも呼ばれる脂性肌は、皮脂が過剰に分泌されている状態。Tゾーンや小鼻がテカリやすく、せっかくのメイクも崩れてしまうことから、大きな悩みになっている人は多いでしょう。

皮脂の過剰分泌は、洗浄のし過ぎによって皮脂だけではなく必要な油分まで取り除いてしまっていることが原因です。洗顔後には保湿ケアも行うのが良いでしょう。

混合肌は水分と油分のバランスが大切

クリニーク フォーメン フェースソープ エクストラストレングス 150g/5.2oz
via Qoo10

混合肌とは、「Tゾーンはテカるのに頬は乾燥する」というように顔の箇所によって肌質が異なる肌のこと。乾燥肌と脂性肌が混在しているとなるとどのタイプの洗顔石鹸を使えば良いのか迷うところですが、実は混合肌は肌の水分が不足していることで部分的に脂性肌の症状が出ているケースが多いとされています。

そのため顔全体を保湿できるよう、セラミドが配合された洗顔石鹸を使うと良いでしょう。セラミドは肌に潤いを与えてくれる成分で、角質層の中に存在しています。ただ肌のターンオーバーが崩れるとセラミドの数は減少してしまうため、セラミドが配合された洗顔石鹸で機能を回復しましょう。

肌トラブルの改善効果で選ぶ

肌質が人によって異なるように、肌トラブルの内容も人それぞれです。洗顔石鹸を選ぶ際には、自分の肌トラブルの内容を理解した上で、ケア効果のあるものを選ぶ必要があります。

ニキビには吸着力の高いものが◎

via Qoo10

ニキビができる原因の多くが、ターンオーバー機能の崩れです。肌の新陳代謝が行われなくなったことで、皮脂や古い角質などの汚れが毛穴に詰まってしまい、ニキビを誘発させます。このことから、ニキビケアには吸着力のある洗顔石鹸が最適です。

毛穴汚れを奥底から吸着して取り除いてくれる洗顔石鹸は一見すると肌に刺激を与えるイメージがありますが、肌への負担は少ないとされています。吸着力のある洗顔石鹸としては泥洗顔が代表的で、大人ニキビに安定の効果が期待できるでしょう。

肌荒れには無添加のものを

via Qoo10

ヒリヒリとした痛みを感じたり皮膚表面に赤みが出てしまったりする肌荒れの状態にあるときは、アルコールなどの添加物が配合されていない無添加の洗顔石鹸を選ぶと良いでしょう。刺激に対して肌が敏感になっているため、成分表記は注意深く確認するようにしてください。

また肌の乾燥を抑えるセラミドなどの保湿成分が配合されているものであれば、さらに効果が期待できます。

シミ・くすみにはターンオーバーの活性化が必要

via Qoo10

シミ・くすみの改善には、ターンオーバーを活性化させる成分が配合された洗顔石鹸がおすすめです。ビタミンC誘導体やアルプチン、プラセンタエキスなどの成分には、肌の新陳代謝機能を整えてくれる美白効果があります。またシミ・くすみを引き起こす原因の一つである古い角質による毛穴詰まりを改善するために、アルファヒドロキシ酸(AHA)が配合されたピーリング石鹸も効果が期待できるでしょう。

ピーリング石鹸はスクラブ洗顔のように肌に摩擦刺激を与えることはないため、安心して使えますよ。

成分で選ぶ

自分の肌質や肌トラブルの内容が分かったら、洗顔石鹸の成分に注目してみましょう。ここからは、洗顔石鹸を選ぶ上で重要なポイントである成分についてご紹介していきます。

自然由来は肌への負担が少ない

アレッポからの贈り物 190g×5個セット【アレッポ 石鹸】 ピュアオリーブオイル100%/オリーブ&ローレルオイル/ラベンダーオイル/レモングラスオイル/エクストラ ナチュラル石けん
via Qoo10

自然由来の成分で作られた洗顔石鹸は、肌への負担が少ないのが魅力です。メイク汚れや皮脂汚れをすっきり落とし切りたいと思うと、ついつい高い洗浄力のあるものを購入したくなるもの。しかし洗浄力が高い洗顔石鹸はその分肌への負担も強く、逆に肌トラブルを招く可能性があります。

自然由来成分の洗顔石鹸の中には洗顔だけでなくクレンジングができるものもあり、W洗顔不要となればさらに肌への負担は軽くなるため非常におすすめです!

保湿成分は安全性に注目

via Qoo10

保湿成分にはさまざまな種類があります、中でも安全性が高いとされるグリセリンやヒアルロン酸などの成分が配合された洗顔石鹸を選ぶと良いでしょう。また自然由来の保湿成分である、はちみつなどもおすすめです。洗顔後は乾燥しがちなので、しっかりと保湿をするようにしましょう。

使用感で選ぶ

洗顔石鹸は、使用感も重要なポイント。自分にとって使い心地の良いものでなければ、長く愛用することはできませんよね。ここからは、洗顔石鹸の使用感に影響を与えるポイントをご紹介します。

口コミをチェック

via Qoo10

商品紹介だけでは、実際に自分の肌質に合っているものかどうかは判断できません。敏感肌用や乾燥肌用と書かれているものであっても、使ってみたら肌が荒れてしまったということは少なからずあります。失敗を防ぐためにも、買う前にその商品の口コミをチェックするようにしましょう。

特に肌が弱い人は健康肌の人とは違い刺激に弱いため、同じ肌質の人の投稿を探してあらかじめ使用感を確認することをおすすめします。

コスパは大切

PALAU WHITE パラオホワイト コーラルモイストソープ 80g 洗顔 せっけん 石鹸 パラオ白泥 クレンジング
via Qoo10

せっかく良い洗顔石鹸に出会えても、値段が高すぎては長く愛用できませんよね。洗顔石鹸は日常的に使うものなので、自分にとってのコスパの良さは重要な判断要素です。安い洗顔石鹸では肌に効果がないと思われがちですが、そんなことは一切ありません。

値段が安くても成分や製法にこだわって作られている洗顔石鹸はたくさんありますので、使用感×値段の相乗効果が高いコスパの良い商品を選びましょう。

洗顔石鹸の人気商品8選

LAGOM セルアップマイクロ洗顔フォーム

via Qoo10

¥5,100

 販売サイトへ

韓国・ソウル発のスキンケアブランド「LAGOM」が作るセルアップマイクロ洗顔フォームは、

メイクアップアーティストや漢方医、皮膚科学研究者などの専門家の開発チームによって、処方された洗顔石鹸です。

紫外線や乾燥から肌を守り、まるで生クリームようなクレンジングフォームがやさしく汚れを洗いあげます。メイク汚れはもちろんのこと、毛穴汚れにいたるまで徹底的に洗い流してくれますよ♡

キメ細かい泡が毛穴の汚れを奥底から取り除いてくれるので、ピーリングは不要。W洗顔も不要で、洗い上がりはしっとりなめらかです。疲れた夜の時短ケアに最適なフォームタイプの洗顔石鹸です。

口コミを紹介

今日初めて使ってみたんですが、洗い上がりがしっとりしててこれからの季節にぴったりだなと思いました! 肌を触った時のザラザラ感もなくなったのですごく良く感じました!もう少し使い続けてリピするか考えたいと思います😊

ZAMIAN ACxxii(アクシー)


via Qoo10

¥2,980

 販売サイトへ

ZANIMANのACxxiiは、ニキビや吹き出物など大人の肌トラブルに効果的な洗顔石鹸です。天然漢方成分と特許成分配合で、大人ニキビを改善に導きます。顔だけでなく体全体にも使えるので、背中のニキビが気になる人にもおすすめです。

また純植物性原料で作られているため、肌トラブルに限らず敏感肌や乾燥肌の人にも適しています。一般的な石鹸とは違い、密度の濃い泡が老廃物を毛穴の奥底から根こそぎ取り除いてくれるため、肌トラブルの原因をなくしてくれる優れものです。

一般的な石鹸の枠には収まらない、上質な成分が配合された洗顔石鹸です。

口コミを紹介

もう何度目のリピートか分からないくらいお世話になってます。 洗い上がりのつるんとした感触がとても好きです。

メコゾーム ブライトニングソープ


via Qoo10

¥4,400

 販売サイトへ

メゴゾームのブライトニングソープは、洗顔後のつっぱり感がなく肌にしっとりとした潤いをもたらしてくれるシミケア専用の洗顔石鹸です。海の酵素を配合することで、肌が持つ本来の自然な輝きを蘇らせることができます。

ダブル洗顔不要で、毎日のメイク汚れや日焼け止めなどの油性汚れもすっきり洗浄。専用のネットを使えば簡単にもっちりしたもこもこ泡が作れるため、毛穴の黒ずみにも効果的に作用するでしょう。

口コミ上では「肌トーンが上がった」「シミが薄くなってきた」などの喜びの声が多く上がる、ユーザー満足度の非常に高い洗顔石鹸です。

熊野油脂 白泥洗顔


via Qoo10

¥2,376

 販売サイトへ

熊野油脂の白泥洗顔は、天然の白泥の吸着力によって毛穴の汚れを洗い落とす洗顔石鹸です。ハトムギエキスが配合されていて、肌に潤いを与えてしっとりとした素肌を実現します。

白泥は豊富なミネラル成分が含まれていることから、高級エステやスバで使用されている美肌作りには必要不可欠な成分です。

白泥の表面には無数の穴が空いているため、スクラブの役割も果たしてくれます。ゴシゴシ洗わなくても、毛穴の汚れをすっきりと取り除くことができますよ♡

口コミを紹介

いろいろクレイ系の洗顔を試してきましたが、過去1番で洗顔後の肌のトーンアップとしっとり感を実感出来ました😳 デパコスの1つ4000円くらいのクレイ洗顔料も使ってきましたが、990円で1+1でこの量はコスパ良すぎます😍 しかも、洗い上がり1番良いって、もうリピしかないなって思いました✨

どろ豆乳石鹸  どろあわわ


via Qoo10

¥1,680

 販売サイトへ

どろあわわは、3種類の泡の吸着力で汚れをぴったりくっつけて取り除く洗顔石鹸です。肌の潤いを守る保湿成分を贅沢に配合しているため、しっとり柔らかな洗い上がりを体感できます。どろあわわ最大の特徴は、肌のほぐすことで洗顔に最適な肌環境を整えること。

どろあわわでは、水分も弾力もない肌状態では汚れの吸着力が衰えて洗顔自体が肌に刺激となってしまうことに着目し、お米と発酵の力によって柔肌を作って洗浄力を向上させています。

これにより頑固な毛穴汚れやくすみを効果的に除去することができ、透明感あふれる素肌に導いてくれるのです。

クリニーク フェーシャルソープ マイルド

今だけ!定価3240→Qoo10特価!CLINIQUE クリニーク フェーシャルソープ オイリー スキン フォーミュラ スキンタイプ3・4用(混合~脂性肌用) 100g ソープディッシュ付

via Qoo10

via www.qoo10.jp

¥3,240

 販売サイトへ

クリニークのフェーシャルソープマイルドは、必要な潤いを残しつつ、汗や皮脂の汚れをきちんと落としてくれる洗顔石鹸です。洗い上がりのつっぱり感もなく、保湿されたもっちり肌を体感できるでしょう。

また毛穴の引き締め効果が抜群で、洗顔後には肌のトーンが目に見えて明るくなるとユーザーから高い評価を受けています。

泡立てネットを使わなくても簡単に泡立てることができるため、素早く洗顔したいという人には特におすすめです。

口コミを紹介

クリニークは長年使用していて、無香料で、良い化粧品で、オススメです。洗顔石鹸もさっぱりとしていて使用感も良いです。

Victoria Scandinavian Soap AB スウェーデンエッグホワイトソープ

ヴィクトリアズシークレットVictoria ヴィクトリアスウェーデン エッグホワイトソープ50g6個セット/ピーリング/ヴィクトリア  ニューエッグパックソ / 送料無料 [並行輸入品]

via Qoo10

¥2,510

 販売サイトへ

スウェーデンエッグホワイトソープは、毛穴の汚れを自然に浮き上がらせることで毛穴ケア、角質ケア、皮脂管理、保湿、リフティング効果を引き出すオールインワンの洗顔石鹸です。洗顔石鹸としても美容パックとしても使うことができます。

エッグホワイトソープには肌への保湿と保護機能に優れたレシチンとラノリン、エーデルワイスエキスを配合されていて、美容効果は絶大。

100年の歴史と伝統を持ち、昔からスウェーデンの女性に愛されてきた世界的な洗顔石鹸です。

口コミを紹介

もう何年も洗顔に使っていますが、肌トラブルが全く無くなりました。 本当にオススメです。

OVERSEA スーパーベジトックスクレンザー

CHOSUNGAH WONDER BATH Super Vegitoks Cleanser [GreenRedPurple] 200ml  ワンダー バス スーパー ベジトックス クレンザー

via Qoo10

¥2,500

 販売サイトへ

OVERSEAのスーパーデジトックスクレンザーは、自然由来のこんにゃくゼリーによって毛穴の奥までクレンジングができる洗顔石鹸です。クレンジング剤を肌に乗せると自動的に微細な泡が作られ、毛穴の間に入り込んで老廃物を浄化してくれます。

70あまりの自然由来の美容成分を配合しているため、クレンジングをしつつパックまでできるという優れものです。

メイク落としから洗顔、美容パックまでできるオールインワンの洗顔石鹸です。

口コミを紹介

メイク落としもできて、角質もとれてパックもできるのにカサつきません!使用感いい感じです。

松鶴 ソンハク 五色黄土石鹸

★韓方・石鹸★(松鶴  ソンハク SONGHAK/GUERISSON)五色黄土石鹸 (110g X 2個=1セット)美容大国韓国で、発売以来1000万個以上ゲリソン馬油石鹸(石鹸+石鹸+ケース)

via Qoo10

¥5,980

 販売サイトへ

松鶴ソンハクの五色黄土石鹸は、五色黄土を含む29種にも及ぶ天然の有効成分が、肌の角質を老廃物をきれいに取り除いてくれる洗顔石鹸です。日本人に合わせて成分を再配合し、さらにマイルドな使用感と効果を実現しています。

皮膚に刺激を与えない自然由来の成分でできているので、敏感肌でも快適に使うことができます。「洗顔石鹸はこれでなくては」というユーザーの声が上がるほど、使用後の肌感が際立って良い洗顔石鹸です。

口コミを紹介

この石鹸使いだすとやめられません! 肌のちがいがすごくわかるとおもいます! おすすめです!

洗顔石鹸の使い方

via Qoo10

洗顔石鹸を使う前に、まずはぬるま湯だけで顔を洗い流しましょう。ぬるま湯をあてることで毛穴が開き、汚れが落ちやすくなります。次に洗顔石鹸をしっかりと泡立てて、キメの細かい泡を作りましょう。泡立てネットを使うと効率的です。

最後のすすぎの際には洗顔料が肌に残ってしまわないよう、十分に洗い流してください。特に小鼻の周りなどは洗顔料が残りやすいため、念入りにすすぐことをおすすめします。

まとめ

洗顔石鹸は日常的に使うものなので、自分の肌に合ったものを選びたいですよね。今回ご紹介した洗顔石鹸の選び方やおすすめの商品を参考に、美肌に導いてくれる自分にとって最高の洗顔石鹸を見つけてください。