【華やかな印象の目元へ】おすすめのイニスフリーアイシャドウ3選

カラーバリエーションが豊富で選ぶのが楽しいイニスフリーのアイシャドウ。購入を検討している方も多いでしょう。そこで今回はイニスフリーのアイシャドウの中からおすすめの製品をご紹介していきます。イエベ・ブルベ別の似合う色や、色の組み合わせ方なども説明しています。ぜひご覧いただき、お役立てください。

イニスフリーのアイシャドウはカラーバリエーションが豊富でおすすめ

[Qoo10] イニスフリーイチジク限定エディション : イニスフリーイチジク限定エディション : コスメ (456453)

via www.qoo10.jp

韓国コスメに興味のある方の中でたびたび話題に上がる「イニスフリー」。このメーカーで注目されているアイテムの1つにアイシャドウが数えられます。イニスフリーのアイシャドウはシンプルで使いやすいパッケージとかわいい色の中身、さりげなく輝くホログラムなど、多くの魅力があります。

さらにイニスフリーから販売されているアイシャドウは100色以上存在するため、きっとあなたの目元に似合う製品を見つけられるでしょう。しかし、取り扱われている製品の種類が膨大で、どれを選べば良いのか分からなくなってしまっていませんか。今回はそんなあなたに向けて、イニスフリーのアイシャドウのうちおすすめ製品を紹介します。

イニスフリーのアイシャドウを選ぶときに参考になる選定ポイントもあわせてくわしく説明していくので、そちらもぜひ参考にしてくださいね。

イニスフリーのアイシャドウの選び方

おすすめの製品を見る前に、まずはイニスフリーのアイシャドウを選ぶときのポイントを解説します。これを押さえておくと、いざ購入しようというときに悩む時間が短縮できますよ。

単色タイプかパレットタイプかで選ぶ

イニスフリーのアイシャドウは、「単色タイプ」と「パレットタイプ」に大別できます。それぞれどのような製品で、どんなメリットがあるのかを見ていきましょう。

単色:自分の好きな色合いを追求できる

[Qoo10] innisfree : イニスフリー(Innisfree)  : コスメ (456455)

via www.qoo10.jp

単色のアイシャドウは1つ約800円で販売されています。カラーバリエーションも多く、自分が良いと思える色をピンポイントで購入できるのが良いところです。パッケージのサイズもコンパクトで、持ち運びやすいのも大きなメリットです。

パレット:1色あたりの値段が安い

via www.qoo10.jp

複数色が1つのパレットに収納されているタイプのアイシャドウ。こちらは決まった色が入っているものと、自分の好きな色をあつめて収納できるタイプの2とおりが存在します。前者は単色タイプと比べて1色あたりが割安という利点があります。どの色が選ぶべきか分からない人にもおすすめです。

グリッタータイプかラメ無しかで選ぶ

ラメ入りのアイシャドウを選ぶかラメ無しのアイシャドウを選ぶかによって、目元の仕上がりは全く違ったものになります。どんな印象の目元になるのかを解説します。

グリッター:ゴージャスな仕上がりに

トゥインクルバーム/トゥインクルグリッター/ホログラムグリッター (456427)

via www.qoo10.jp

グリッターアイシャドウは、ラメをふんだんに使っていてキラキラ輝くタイプの製品を指します。目元を華やかな印象にしたい方や、デートで活躍してくれるようなアイシャドウを探している方におすすめです。ちなみにモデルによりラメの種類と粒度が異なるため、そこもチェックしておきましょう。

ラメ無し:シンプルでフォーマルな仕上がりに

[Qoo10] innisfree : イニスフリー(Innisfree)  : コスメ (456458)

via www.qoo10.jp

ラメ無しだとキラキラ感はありませんが、その代わり大人っぽいマットな仕上がりになります。ビジネスの場で使いやすいのも、このラメ無しタイプです。プライベートとビジネスでメイクを大きく変えない方や、ナチュラルさにこだわりたい方におすすめです。

イエベかブルベかで選ぶ

イエベかブルベかという点は、チークやアクセサリーを選ぶときに役立つ指標。それはアイシャドウを購入するときも同様です。イエベ春・イエベ秋・ブルベ夏・ブルベ冬でそれぞれどんな色が似合うか説明します。

イエベ春:ウォームで明るいオレンジ・ピンク

[Qoo10] innisfree : Innisfree アイシャドウ : コスメ (456459)

via www.qoo10.jp

イエベ春の方は、温かい印象を受ける、明るいオレンジ色やピンク色のアイシャドウが似合います。逆にビビットカラーや濃い過ぎる色を選ぶと浮いてしまう可能性があるため、そういった色味は避けましょう。

イエベ秋:深みのあるブラウン

[Qoo10] イニスフリーマイパレットマイアイシャドウ... : コスメ (456460)

via www.qoo10.jp

秋になるとクラシックな色の服でコーディネートを考える人が多くなりますよね。イエベ秋の方は、そのように深みがあって明度の低いブラウンが適しています。一方で、彩度の高い色は避けた方が無難と言えます。

ブルベ夏:マットな質感のグリーン・ブルー

via www.qoo10.jp

ブルベ夏は透き通るように美しい緑色や青色が合いやすいです。青系のアイシャドウは使いにくいと考えて選ばないようにしている方は少なくないでしょうが、ブルベ夏の人がポイントを押さえて使えば、涼やかな印象の目元になるでしょう。キッパリとした色より淡色が似合う傾向にあります。

ブルベ冬:原色系ではっきりした色合いの赤・紫

[Qoo10] innisfree : innisfree (イニスフリー) マ... : コスメ (456461)

via www.qoo10.jp

原色系のはっきりとした色がよく似合うのがブルベ冬です。具体的には混じりけのない赤色や紫色などがおすすめです。反対に明るく淡い色は合わない可能性があるため、控えた方が良いでしょう。

イニスフリーのアイシャドウのおすすめ人気商品3選

2019ホリデーイチジク限定エディション(Green Holidays パレット) (456423)

via www.qoo10.jp

2019ホリデーイチジク限定エディション(Green Holidays パレット)

¥2,145

 販売サイトへ

イニスフリーは、毎年クリスマスの時期になると、新作コスメを発表します。イニスフリーを追っている方の中には、このクリスマスコフレの存在をご存知の方も少なくないでしょう。2018年は高級感のある赤と緑でまとめ上げた大人っぽいコスメが多数ラインナップされていましたね。

そんなイニスフリーから2019年に発売されるクリスマスコフレは、見ているだけで気持ちを盛り上げてくれそうなポップなデザインとなっています。特にパレットはカラフルな「Green Holidays」の文字が踊るパッケージが印象的です。中はメインであるアイシャドウのほかにチークとハイライターも入っています。

カラーバリエーションは薄めの紫色やピンク色、コクのあるブラウンやベージュなどです。合わせやすくかわいい色がセットになっているので、実用的です。これ1つ持っていれば目元と頬のメイクアップが可能ですし、それぞれ別々に買うよりも割安と言えるでしょう。厚みもそこまで無いため、邪魔にもなりにくいはずです。

トゥインクルバーム/トゥインクルグリッター/ホログラムグリッター (456427)

via www.qoo10.jp

トゥインクルバーム/トゥインクルグリッター/ホログラムグリッター

¥739

 販売サイトへ

この商品ページで取り上げられているアイシャドウは、「トゥインクルバーム」「トゥインクルグリッター」「ホログラムグリッター」です。まず、トゥインクルバームは一般的なコンパクトタイプ。オレンジに近い「花の光オーロラ」と紫色の「ビーズの光オーロラ」、赤色の「バラの光オーロラ」の3種類です。

そしてトゥインクルグリッターはボトルタイプです。マスカラやマニキュアのような構造、と説明すれば分かりやすいでしょうか。こちらはホワイトに近い輝きを放つ「シルバー」、肌色に近くなじみやすい「ベージュ」、艶っぽい印象の「ロージー」が取り扱われています。

ホログラムグリッターもトゥインクルグリッターと同じくボトルタイプですが、先端のブラシがより細いです。採用されているホログラムの1つひとつが大きく、キラキラ感を求める方におすすめ。以上の3種は、「自然なラメでキラキラしている目元に憧れる」という方にぴったりです。

マイパレット マイアイシャドウ (456435)

via www.qoo10.jp

マイパレット マイアイシャドウ

¥777

 販売サイトへ

イニスフリーと言えば『マイアイシャドウ』と思われている方も少なくないでしょう。『マイアイシャドウ』とは正方形の透明なケースに1色のみ入っているアイシャドウのシリーズを指します。全部で100色以上もリリースされていて、すべて微妙に光り方や色味が異なります。

この『マイアイシャドウ』の魅力は、安さと機能性の高さです。1つあたり800円を切るため、複数色まとめて購入しても、財布に大きなダメージを受けません。さらにケースのくぼみからアイシャドウを取り出すのも楽です。この取り出したアイシャドウは専用のケース『マイパレット』に収納できます。

マイパレットは複数色まとめて並べて入れておけるような構成なので、これを活用すれば、自分が使いたい色のみが詰まったパレットを手軽に持ち歩けます。「複数色収納されたアイシャドウで使わない色があると勿体なく感じる」「コストパフォーマンスを優先してアイシャドウを選びたい」という方におすすめです。

イニスフリーのアイシャドウにおけるおすすめの色の組み合わせ

[Qoo10] innisfree : Innisfree アイシャドウ : コスメ (456459)

via www.qoo10.jp

イニスフリーのアイシャドウは1色だけでも存在感がありますが、複数色使うとより深みのある目元になります。どのように色を組み合わせて乗せれば良いかで悩んでいませんか。ここではおすすめの色の組み合わせを解説します。まずおすすめかつ失敗しにくいのが同系色です。

たとえばベージュ+ピンクコーラル、ブラウン+ピンク、爽やかなブルー+薄いグリーンなどが挙げられるでしょう。まずは薄い方の色をアイホール全体へと広げた後、まつげに近い部分に濃い方の色を置き、それがグラデーションになるようブラシでぼかしてください。こうするとナチュラルな仕上がりになりやすいですよ。

まとめ

今回はイニスフリーから販売されているおすすめのアイシャドウを3つご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。イニスフリーのアイシャドウは自分の肌に合う色合いかどうかやラメの有無などに注目してみると選びやすくなりますよ。イニスフリーのアイシャドウで、自分の理想の目元を目指してみませんか?