【可愛くて使いやすい!】人気の韓国コスメ3CEのチークおすすめ5選

韓国のみならず日本でも高い人気を誇るコスメブランド「3CE」ですが、注目のアイテムの中にチークがあります。3CEのチークは使いやすいだけでなく、日本にはないカラーもあるため韓国女子メイクを取り入れたい方におすすめなアイテムです!今回は3CEのチークおすすめアイテムを紹介していきます!

注目の韓国コスメ3CEは「チーク」も可愛くて使える!

[Qoo10] 3CE チーク ブラッシュ : コスメ (445495)

via www.qoo10.jp

3CEは韓国で人気のファッションブランドSTYLENANDAからプチプラコスメブランドとして2009年に誕生しました。パッケージのかわいさと使い勝手の良さで韓国のみならず日本を含む海外でも人気を集めている注目のコスメブランドです♡現在ではオルチャンメイクには3CEは必須とされるほど、女子の魅力を最大限に引き出したメイクを実現します。

今回は3CEのコスメアイテムの中でも入れ方や色味によってガラッと雰囲気を変えてくれる「チーク」に注目して紹介していきます!ナチュラルメイクからクール系のメイクまで幅広い雰囲気に使いやすいカラーバリエーションが揃っている3CEのチークで、あなたの魅力を最大限に生かしてみてください♡

チークの選び方

チークと一言にいっても質感やカラーバリエーションも豊富なのでどれを選んで良いか悩んでしまいがちですよね?今回は自分にあったチークを選ぶ際のポイントについて紹介してきます!

なりたい雰囲気に合わせて質感を選ぶ

チークにはパウダータイプやリキッド、クリームタイプなどいくつか種類がありますが、質感によって仕上がりの雰囲気がガラッと変化します♡どんな印象になりたいかによって質感にもこだわって選ぶことが大切です。

ふんわり肌に仕上がる「パウダータイプ」

3CE MOOD RECIPE FACE BLUSH   3CE ムードレシピフェイスブラッシュ

via www.qoo10.jp

チークの中でも主流ともいえるのがパウダータイプで、さらっとしたマットな質感に加えふんわりと肌に仕上がるのが特徴です。パウダータイプは他の質感と比べてもカラーバリエーションが豊富な傾向にあるため、自分の肌に合ったアイテムを選びやすいというメリットがあります。

パウダータイプは皮脂を吸収してくれるので、オイリー肌の方やテカリが気になるという方にもおすすめな質感です。チークをのせる際のブラシの種類や塗り方によってマットな仕上がりやつや感のある仕上がりなど自由自在に仕上がりイメージを調整することができるのも魅力です。

皮脂に強いパウダータイプですがその反面、汗や水分には弱い傾向にあるためメイク直しが何度か必要になることもあるため注意が必要です。粉飛びがしやすい商品もあるため、選ぶ際には口コミや評価を確認して粉飛びのしやすさにも注目して選ぶようにしましょう。

透明感のある頬に仕上がる「クリームタイプ」

via www.qoo10.jp

クリームタイプのチークはツヤ感を表現しやすいため、透明感のあるみずみずしい肌へ仕上げたい方におすすめしたい質感タイプです。クリームチークはしっとりとした質感があり乾燥から肌を守ってくれるため、乾燥肌の方や乾燥の気になる時期にもおすすめです♡

肌にピタッと密着してつけたての状態を長時間キープしてくれるため、もちのよさや落ちづらいチークを求めている方に適しています。さらに肌に馴染みやすく自然な血色感を演出してくれるので、ナチュラルに仕上げたいという方やスッピン風メイクに挑戦したいという方にもおすすめです。

クリームチークはチークのみならずリップとして兼用できるタイプも多いため、外出時の持ち運びとしてもかさばりにくくおすすめです。だだしクリームチークは皮脂が多いとよれてしまう場合もあるため、オイリー肌の方は事前にパウダーなどで皮脂を抑えるなどの工夫が必要となります。

ツヤのある仕上がりが魅力の「リキッドタイプ」

3CE VELVET LIQUID BLUSHER / 3CE ベルベット リキッド ブラッシャー

via www.qoo10.jp

肌馴染みが良く内側からジワッと滲み出るような発色が魅力のリキッドタイプは、艶っぽい仕上がりとなるものが多いです。リキッドタイプは発色がいいものが多く、高発色のものは1度の使用量が少量で済むためコストパフォーマンスにも優れています。

肌への密着感が高いのもリキッドタイプの特徴の1つで、メイク崩れもしにくく忙しくてメイク直しの時間が中々とれないという方にもおすすめです。汗やこすれに強いものを選べば、汗を沢山かく夏などの外出時にもメイク崩れなく快適に過ごせます。

高発色のものは少量でもしっかりと色がつくため、慣れない内はムラになったり濃くつけすぎたりといった原因にもなりやすい傾向にあります。初めてリキッドタイプを使用する方は、少しずつ色味の調節がしやすい薄づきタイプのリキッドチークがおすすめです。

肌タイプにあったカラーを選ぶ

自分に似合うチークカラーを選ぶ際に注目してほしい1つとして、肌タイプがあげられます。肌タイプと相性の良いカラーを選ぶことで全体に統一感が生まれ、より魅力なメイクに仕上げることができちゃいます♡

イエローベースの方は黄味寄りのカラーがベスト!

[Qoo10] IOPE : アイオペ : コスメ (447070)

via www.qoo10.jp

肌タイプがイエローベースの方は黄味を含んだ肌色で温かみのある印象を与えてくれます。その他の特徴としては日焼けしたら小麦色になりやすい、真っ白よりクリーム色、グレーよりもブラウンカラーの方が馴染みやすいなどがあげられます。また目の色が茶色っぽい方もイエローベースの特徴の1つとしてあげられます。

イエローベースの方と相性の良いチークカラーとしては、肌と同様に黄味を含んだカラーがおすすめです。具体的にはコーラルカラーや、オレンジ系、アプリコットなどの黄色みを含んだものは、肌馴染みが良いのでイエローベースの方が使用しても色浮きせず自然な血色感を演出してくれます。

また同じ黄色みを含んだカラーでも選ぶカラーで印象がガラッと変わります!ナチュラルな血色感ならコーラルピンクやサーモンピンク・ピーチカラー、元気で明るい印象にしたいならオレンジ系のカラーがおすすめです。落ち着きのある雰囲気を演出したい場合にはベージュ系や黄色みのあるブラウンカラーが適しています。

ブルーベースの方は青みを含んだカラーがおすすめ

via www.qoo10.jp

肌タイプがブルーベースの方は青みを含んだような透明感のある肌色が特徴で、爽やかさや涼しげな雰囲気をもっています。その他の特徴としては手のひらを見たときに青みのあるピンク色や赤紫のような色味だったり、日焼けをすると肌が赤くなりやすい傾向にあります。

ブルーベースの肌タイプと相性の良いチークカラーとしては、透明感のある雰囲気に仕上げやすい青みを含んだカラーがおすすめです。具体的なカラーとしてはマゼンタやローズレッド、ピンクベージュなどのどちらかというと青みよりのピンクやレッドカラーがあげられます。

ナチュラルに仕上げたい場合には、スモーキーピンクやピンクベージュなど淡い青みピンクカラーがおすすめです。また肌の透明感を強調したいときにはラベンダーカラー、華やかな雰囲気に仕上げたい場合にはベリーやローズ系の色味が◎。

使いやすさで選ぶ

[Qoo10] 志々田清心堂 チークブラシ スライド ピ... : コスメ (447073)

via www.qoo10.jp

チークを選ぶ際に忘れずにチェックしておきたいのが、パフやブラシなどのどのような付属品があるのかや、付属品の使いやすさや肌触りなどの使いやすさです。パフとブラシどちらが使いやすいかというのには個人差があるため、基本的にはご自身が使いやすいと感じるものを選ぶことが大切です。

また外出時のお直し用としてチークを持ち運ぶ場合には、ブラシやパフが付属しているものは手軽に使用できておすすめです。ただしパウダータイプは落下したときに割れてしまう危険性があるため、クリームチークやリキッドチークの方が持ち運びには適しているといえます。

さらにパフの厚みやブラシの毛の柔らかさや密度によってはぼかしにくいと感じたり、ムラになりやすいという場合があるためお直し用として持ち運ぶ場合には注意が必要です。基本的に自宅でのみ使用するという場合には、チークブラシ等を別に準備しておけば使いやすさがグンとアップするので、ぜひ試してみてください!

3CEのチークのおすすめ人気商品5選

TAKE A LAYER MULTI POT

TAKE A LAYER MULTI POT (445640)

via www.qoo10.jp

¥3,000

 販売サイトへ

こちらの「TAKE A LAYER MULTI POT」は、1つでチーク、リップ、アイメークとマルチに使えるのが特徴で、透け感のあるシアーな発色なのでナチュラルな血色感を演出してくれます。素敵な女性がパッケージになった可愛いデザインなので、友人や大切な方への贈り物としてもおすすめです。

指にとるとスッと溶けるようなテクスチャなのでのびがよく、少量ずつ色味の調節をしていくことができるためメイク初心者の方でも綺麗に仕上げることができます。内側からジワッとにじみでるような血色感ある仕上がりにしたいという方にはたまらないチークといえます!

青みを含んだカラーや黄色みを含んだカラーなど幅広いカラー展開なので、どんな肌タイプの方にも似合う色が見つけやすいのもポイントです♡マルチに使えるクリームタイプのチークなので、お直し用として持ち運んでもコンパクトに収まる点も魅力的です。

BLUSH CUSHION

via www.qoo10.jp

¥2,790

 販売サイトへ

こちらのBLUSH CUSHION」は、クッションタイプのチークでみずみずしいつけ心地と血色感のような自然なつや感を表現してくれるのが魅力のチークです。密着性にも優れているため、つけたての美しい発色が長時間持続してくれお直し回数を最小限に抑えてくれます。

ウォーターベースのシアー感のあるチークなので、肌馴染みがよく内側からじわっと発色するような自然な発色してくれるだけでなく透明感も演出してくれます。重ねて塗ってもムラや濃くなりすぎたりしにくいテクスチャなので、メイク初心者の方でも簡単に綺麗なチークに仕上げることができます。

スイスアルパインハーブ、ヒアルロン酸といった保湿成分を配合しているため、つけたての潤いを長時間キープしてくれるため乾燥肌の方にはおすすめです。ピンクカラーからレッド、ブラウンカラーまで幅広いカラーバリエーションなので、なりたい印象に合わせてカラーチョイスしやすいのもうれしいポイントです♡

MOOD RECIPE FACE BLUSH

MOOD RECIPE FACE BLUSH (445652)

via www.qoo10.jp

¥1,510

 販売サイトへ

3CEの中でも使いやすいカラーバリエーションとして高い人気を集めているムードレシピシリーズのチークであるMOOD RECIPE FACE BLUSH」は、デイリー使いしやすい繊細で温かみのあるカラーが魅力です。軽くのせるだけで高発色ながら、ナチュラルなカラーが肌本来の魅力を引き出したような仕上がりとなります。

ソフトな触り心地と肌への馴染みの良さを兼ね備えたシルキータッチテクスチャーなので、「塗ってます感」がでにくく自然な血色感を演出してくれます。発色はしっかりとしてくれますが、本来の肌色を生かした仕上がりとなるため、デイリーメイクにぴったりなチークです!

シーバムコントロールパウダーを配合しているため、皮脂や汗など吸着して肌の密着度を高めています。色ムラにもなりずらく、長時間美しい状態をキープしてくれる点も魅力的です♡

DUO COLOR FACE BLUSH

DUO COLOR FACE BLUSH (445660)

via www.qoo10.jp

¥2,170

 販売サイトへ

2色のカラーがセットになったDUO COLOR FACE BLUSH」は、単色使いやブレンドして使用したりと自由自在にアレンジすることができるのが特徴のチークです。絶妙なカラー2色が組み合わせにより、血色感のある自然な立体感を表現することができます。

また高発色なチークなのでブラシやパフなどで色味の調節をしながら塗ることができるため、ムラになりずらくなりたい印象の表現もしやすいです。カラーのブレンド具合によって様々な色味を作ることができるため、自分に似合う色を作りやすく肌馴染みの良いチークに仕上がります。

ソフトでなめらかなテクスチャで、ムラになりずらく肌に密着して高発色ながらも自然な血色感のある頬を表現してくれます。塗りたての発色を長時間キープしてくれるのもポイントです♡

MAISON KITSUNE SOFT CHEEK

MAISON KITSUNE SOFT CHEEK (445666)

via www.qoo10.jp

¥1,990

 販売サイトへ

こちらのアイテムは3CEと男女問わず人気のファッションコスメであるMAISON KITSUNEがコラボした、おしゃれ女子がキュンキュンするようなコラボチークです。パッケージのデザインのかわいさと丸缶の容器は、常に携帯して友人に見せたくなるほどです。

使い勝手の良いカラー展開とほんのりと色づくソフトチークなので、ナチュラルメイクと相性ばつぐんです!パフもついているためメイク初心者の方でも簡単に自然に色づく女性らしいチークに仕上げることができます。

MAISON KITSUNEコラボアイテムはチークの他リップバームやセッティングパウダーなど、どれも可愛いパッケージデザインなのでついつい揃えたくなるほどです♡どのカラーも使いやすいのでパッケージの好みで選ぶのもおすすめです。

魅力を引き出すチークの基本的な入れ方

チークの入れ方は顔タイプやカラー、メイクの雰囲気によって様々な方法があり難しいと感じる方も多いのではないでしょうか?今回は基本的なチークの入れ方を紹介するので、基本をベースにアレンジを楽しんでみてください♡

①チークの基本始点を確認する

[RAREKIND] アイシャドウ&チーク&シェーディング!ミニアルバム1集

via www.qoo10.jp

まずは鏡で自分の顔を見ながらチークの基本始点を確認してみましょう。チークの基本位置は黒目の下と小鼻の脇の延長線がぶつかる位置です。個人差があるので、まずは自分の基本地点を見つけることが大切です。

この基本地点をベースとして可愛い印象なら頬骨の高い位置に丸くのせたり、大人っぽく仕上げたい場合には頬骨の高い位置よりやや低めの場所など、なりたい印象に合わせて位置や形を調節していきます。

②顔タイプによってベストなチークを入れる

via www.qoo10.jp

基本始点を確認したら、次はご自身の顔タイプに合わせてベストなチークの入れ方を確認しましょう。丸顔さんは頬の高い位置からこめかみに向かって斜めにいれることでシャープな印象に仕上がります。

面長さんは縦長な印象を和らげるために頬の内側から横長にチーク、ベース型さんは頬の高い位置からこめかみ向かって楕円にチークをのせ、さらにえら部分にもサッとチークをひとハケしてエラをの印象を中和させましょう。

③理想の雰囲気にあわせたカラーを選ぶ

via www.qoo10.jp

チークは入れ方によっても印象がかわりますが、選ぶ色味によっても大きく雰囲気が変わります。女性らしい可愛い印象ならピンク、自然な血色感と色っぽさを表現したいならレッド系がおすすめです。

健康的でヘルシーな印象にはオレンジカラー、立体感とメリハリのある仕上がりにしたい時はベージュ系などカラーによっても印象が異なるため、なりたい仕上がりイメージに合わせてカラーを選んでいくことが大切です。

まとめ

ここまで多くの海外で人気なコスメブランド3CEのおすすめチークアイテムを紹介していきましたがいかがでしたでしょうか。ふんわりと頬が色づくだけでパッと顔が明るく、女性らしい印象を与えてくれます。使いやすいカラーが揃っている3CEのチークで、あなたの魅力を生かしたメイクを楽しんでみてください♡