【ツヤ感を演出】韓国クリームチークのおすすめ10選

ツヤ感を演出したいときに役立つのが韓国クリームチークです。韓国はオピュやザセムなどチークを取り扱っているメーカーが多いうえプチプラ製品もあっておすすめです。そこで今回はおすすめの韓国クリームチーク10製品とその注目ポイントをご紹介します。選び方も掘り下げて解説しているため、ぜひご覧ください。

クリームチークは肌にツヤ感を与えてくれる

[AMUSE公式] ソフトクリームチーク /  SOFT CREAM CHEEK / ソフトクリームチークサンプル GIFT / アミューズ

via www.qoo10.jp

チークは「パウダーチーク」「リキッドチーク」「クリームチーク」の3つに大別できます。その中で、血色感・ツヤ感を出したい場合におすすめなのがクリームチークです。テクスチャはパウダーチークのさらっとした粉とリキッドチークの伸びが良い液状の間を取った半固形タイプとなっています。

「今まではパウダーチーク(あるいはリキッドチーク)を使用していたけれど、クリームチークにチャレンジしたくなった」「韓国製のクリームチークにはどんな製品があるのか気になる」という方へ向けて、韓国のクリームチークのおすすめ製品と、その選び方を紹介します。検討する際の参考にしてみてください。

韓国のクリームチークの選び方

おすすめの製品を見る前にクリームチークの選定ポイントを押さえておきましょう。選び方を「イエベかブルベか」「付属品の有無・利便性」「メーカー」「デザイン」の4つの軸に分けてご紹介します。

イエベかブルベかで選ぶ

ファンデーションやチークを選ぶ際に、「イエローベース」「ブルーベース」という言葉を聞いたことがありませんか。自分がどちらなのかを把握しておけば、適した色合いのクリームチークを選ぶことが可能です。

イエベは明るめの色と秋色に分類されるカラー

[AMUSE公式] ニュートロマット / NEWTRO MATT / ソフトクリームチークサンプル GIFT / アミューズ

via www.qoo10.jp

「イエベ」はその名称のとおり肌のトーンが黄みがかっていることを指します。さらにこのイエベは「春タイプ」と「秋タイプ」の2つに細分化されます。見分ける方法は数多くあるのですが、キラキラした華やかな金色が合うのが春タイプで、対照的に深く落ち着いたトーンの金色が合うのが秋タイプです。

上記を見ていても分かるとおり、同じイエベでも適したカラーリングは大きく異なります。クリームチークを選ぶ際は、春タイプは彩度が高くて華やかな印象のカラーリングがおすすめです。そして秋タイプは深みがあり大人っぽい色合いが適しています。

両方とも、基本的に黄色を少量混ぜたような色とは相性が良いと考えて良いでしょう。

ブルベは彩度が低い色とビビットカラー

[Qoo10] /チーク/ハイラ㠼/td> : コスメ (440732)

via www.qoo10.jp

イエベとは異なり、肌のトーンがほのかに青色のように見える状態のことを指します。そして、このブルベは「夏タイプ」と「冬タイプ」に大別されます。しかし、ブルベなのは把握しているけれど、夏タイプか冬タイプのどちらか分からない人も少なくないでしょう。

そんな方は、周りの人に、自分に対してやわらかな印象を受けるか、それとも独創的で大人っぽい印象を受けるかを聞いてみてください。前者なら夏タイプで、後者なら冬タイプにカテゴライズされます。また、冬タイプは黒い服を着こなせるという特徴もあります。

夏タイプに似合うのは明るめの色で、冬タイプに似合うのははっきりした原色系の色です。どちらも青みのあるカラーリングが合うので、そこをベースに自分好みの色を探っていくと良いでしょう。もしイエベかブルベか分からない場合は、1人でできるイエベ・ブルベ診断サイトがあるので、そちらを参考にしてください。

付属品の有無と利便性の高さで選ぶ

【雪花秀/ソルファス・韓国本社公式】 レディアンスブラッシャー

via www.qoo10.jp

クリームチークは基本的に指でつけるので、パウダータイプよりもブラシやスポンジが付属している製品が少なめです。すでにクリームチークを使用した経験があって慣れている方はこのような付属品がなくても良いでしょうが、今回初めて買う人はブラシかスポンジがついている方をおすすめします。

なぜかというと、指でムラなく伸ばすのは難易度が高めだからです。チークの濃さを調整するのも大変ですし、自分が想定した部分より広範囲に塗り広げてしまう可能性もあります。それを事前に回避するには、肌をなでると比較的容易にふんわりぼかせるブラシ・スポンジが必要となります。

別途購入しても良いのですが、どうせなら付属品のあるクリームチークを買った方がお得です。

メーカーで選ぶ

取り扱うメーカーによって商品の特徴などが異なるため、購入前にどこのメーカーの品なのかも押さえておいた方が良いです。ここでは、今回取り上げているメーカーについて解説していきます。

ザセム

[Qoo10] ザセム ブラッシャー チーク : コスメ (440736)

via www.qoo10.jp

ベースメイク用品からクレンジング用品、スキンケア用品まで網羅的に取り扱っているメーカーです。パッケージはシンプルなものがメインですが、中にはバケツモチーフのアイブロウやキャンディを模したティントなど、遊び心のあるパッケージも存在します。

チークの価格帯は400~3,300円ほどで、タイプや入っている色数に大きく左右されます。

クリオ

【cheek collection ck136]クリオプロティントベールクリームチーク4.5gメイドインコリア

via www.qoo10.jp

ファンデーションやアイメイク用品に力を入れているイメージを持たれている方も多いでしょうが、チークも数種類取り扱っています。広く取り扱われているのはラメ入りタイプです。

したがって、ツヤのある血色感を叶えたいと考えている方に適しているといえるでしょう。

エチュードハウス

[Qoo10] エチュードハウス(ETUDE HOUSE : ヘア・ボディ・ネイル・香水 (440738)

via www.qoo10.jp

エチュードハウスは、ディズニーやムーミン、キットカットなど幅広くコラボ展開を行っているメーカーです。したがって、目にしたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

お菓子の缶を思わせるパッケージで中に10種類前後のチークが入った製品が印象的ですが、こちらはすべてチークの色合いが微妙に異なるため、微調整したい場合にぴったり。

さらにエチュードハウスは濃いピンクの単色チーク、ポイントで使うハイライトまで取り扱っているため、豊富な種類の中から選びたい方におすすめです。

トニーモリー

[Qoo10] トニーモリー : Tonymoly Cheek : コスメ (440739)

via www.qoo10.jp

国内でも2か所に実店舗が存在するメーカーです。1つのパッケージに1色のチークが入った製品がメイン。このタイプは1つあたりだいたい600~700円ほどと安めなのが特徴です。ピンポイントでほしい色がある方におすすめです。

アリタウム

[Qoo10] アリタウム : Aritaum Magic Contou : コスメ (440740)

via www.qoo10.jp

アリタウムはパッケージ全体の色とチークの色が似ており、手に取っただけで中身が分かる便利さが特徴的です。さらにふたの裏面に鏡がついていたり、専用のパフがついていたりと機能が充実しているのも注目ポイントです。

エスポワール

[ESPOIR]2色ブラッシュティントスティックblush tint stick 7gオレンジピンクグロウチークスティック、ツヤジューシメイク、クリームチークcheek

via www.qoo10.jp

ワンカラータイプ、パレットタイプ、4色入りなど多様なタイプのチークを揃えているうえ、チーク用のブラシもいくつか取り扱っています。チークと一緒にブラシも購入しておきたいと考えている方におすすめです。

オピュ

[Qoo10] オピュ : 【ハートチークが 可愛すぎる😿💖 】... : コスメ (440735)

via www.qoo10.jp

パステルカラーのチークを中心に取り扱っているメーカーです。ふんわりと明るい色合いのチークが10種類以上あります。自分には濃い色よりも淡い色の方が合うかもしれない、と考えている方は、このメーカーのチークを試してみてください。

イッツスキン

[Qoo10] ★品切れ大乱★ITS SKIN★ライフカ... : コスメ (440742)

via www.qoo10.jp

パッケージに可愛らしいイラストが描かれた製品が多めです。中には普段なかなかじっくり見ることの少ない裏面まで凝ったデザインになっていたり、中央に小さなリボンがついたふわふわのパフが付属している製品もあります。ファンシー系のデザインが好きな方向け。

スキンフード

[SKIN FOOD]  シュガースティックチーク Sugar Stick Cheek /  Creamy to silky type blusher

via www.qoo10.jp

メーカー名のとおり、食べ物のパッケージをモチーフにしていて見た目が印象的なコスメを取り扱っています。チークも例外ではなく、クッキー缶のようなデザインの製品が5種類あります。食べ物のパッケージを可愛いと感じる方におすすめ。

SXYF

via www.qoo10.jp

ハイライト用・影用・通常のチークの3種類を揃えています。色数が多すぎると逆に選びにくいと感じる方や、奥行きを演出したいと考えている方におすすめです。

パッケージデザインで選ぶ

化粧品は日常生活において使う場面の多いものなので、パッケージが自分好みかどうかも重要です。ここではシンプルなパッケージとかわいい系のパッケージの特長を説明していきます。

シンプル系

[Qoo10] イニスフリーマイパレットマイチーククリー... : コスメ (440746)

via www.qoo10.jp

無地にメーカーのロゴのみ入っているタイプのクリームチークは、シンプル系にカテゴライズされます。このシンプル系のパッケージのメリットは、年齢やシーンを問わず使いやすいということです。

かわいすぎるデザインや個性的なデザインに苦手意識を持っている方は、こちらを選ぶことをおすすめします。シンプルなパッケージを持つクリームチークの特長はまだまだあります。

このタイプのクリームチークには1,000円ほどで買える安価な製品もあり高いコストパフォーマンスを期待できるでしょう。さらに、ふたを開けなくても、パッケージを見るだけでチークの色が確認可能なタイプも数多くあります。ふたが透明で中身が見えるタイプや、中身とふたの色が統一してあるタイプなどが該当します。

かわいい系

[Mamonde/マモンド]リニューアル!ローズで可愛い★フラワーポップブラッシャー8g

via www.qoo10.jp

「コスメはできるかぎりファンシーなデザインでそろえたい」「かわいいものが好き」「持っているだけでテンションが上がるようなパッケージのクリームチークがほしい」と考えている方には、かわいい系のデザインのクリームチークを選ぶことをおすすめします。

このタイプのパッケージは、さらに「形がかわいいタイプ」と「表面に印字されている柄がかわいいタイプ」の2つに細分化されます。前者は宝石をイメージさせるようなカッティングが施されているものや、スイーツを再現したような形のものです。

一方で後者はパッケージの表面にハートや果物、キラキラした模様が描き込まれているものや、キャラクターイラストのあるコラボ製品などが該当します。個性的で華やかな見た目の製品が多いため、プレゼント用に探している方も、このかわいい系パッケージが適しているでしょう。

韓国のクリームチークのおすすめ人気商品10選

チークトーンシングルチーク

チークトーンシングルチーク (440632)

via www.qoo10.jp

¥950

 販売サイトへ

トニーモリー社が販売しているクリームチークです。カラーバリエーションは「ピンキーコーラル」「オレンジポニア」「イッシュレッド」「ムードローズ」の4種類となります。イエベ春・秋の方に適したカラーリングと言えるでしょう。

自分の肌の色や質感に合う色を選べれば、自然で滑らかな肌を演出することが可能です。また、パッケージは上部が透明で中身が見えやすく、シンプルで、可愛すぎるデザインが苦手な方でも持ち歩きやすいです。

ベリー デリシャス クリーム ブラッシャ

ETUDE HOUSE Berry Delicious Cream Blusher  エチュードハウス ベリーデリシャス生クリームチーク

via www.qoo10.jp

¥790

 販売サイトへ

エチュードハウス社が扱っている製品です。パッケージは全体的にピンク色で、丸いフォルムと、表面に描かれたイチゴ・花が目を引きます。色は赤みの強いピンクと、赤みを含んだオレンジ、ベーシックなピンクの3種類です。

マットなテクスチャで発色も良く、軽く乗せるとツヤ感を出せます。800円で購入できるので、プチプラコスメを探している方や、学生の方におすすめです。

プロティントベールクリームチーク

プロティントベールクリームチーク (440640)

via www.qoo10.jp

¥2,720

 販売サイトへ

クリオのくすみピンクのクリームチークです。じゅわっとした血色感の肌を演出することが可能です。パッケージのふたと中身のチークの色味が似ているため、開けなくても直感的にカラーリングを把握できる利便性の高さを備えています。

本体が入っている箱も、本体と同じく高級感のある見た目となっております。したがって、自分用にするのはもちろん、友だちや家族へのプレゼントにもおすすめです。

シュガーボールベルベット/クッションブラッシャーシリーズ

ARITAUM(アリタウム)シューガーボールクッションブラッシャー5カラー

via www.qoo10.jp

¥1,779

 販売サイトへ

アリタウムが販売しているクリームチークです。深い赤色やナチュラルなオレンジ、くすみピンクなど5種類のカラーバリエーションを取り揃えています。パウダーチークと同じようにパフが付属しており、初めてクリームチークを使うという方でも扱いやすいでしょう。

こちらはセット購入に対応しています。2個で1,600円ほどなので、同じカラーリングのチークをまとめ買いしたい方や、違うカラーリングのチークを購入して比較してみたい場合におすすめです。

ブラッシュクリーム

【cheek collection ck136]エスプアブラッシュクリーム5.8 gメイドインコリア

via www.qoo10.jp

¥3,490

 販売サイトへ

エスポワールが販売しているクリームチークです。カラーバリエーションは9つ。淡い色から濃いめで彩度の高い色まであるので、自分の肌に合うクリームチークを見つけやすいでしょう。

基本的には指でチークをすくって頬につけ、伸ばして使用します。そのままでも良いのですが、ブラシを併用することで、ふんわりとした印象のテクスチャへと導けるでしょう。

MOUSSEアピュNEWジューシーパン・ムース・ゼリー・ブラッシャー

via www.qoo10.jp

¥2,200

 販売サイトへ

オピュのクリームチークです。ティントと同じページで販売されており、クリームチークと同じカラーリングのティントをあわせて購入することも可能です。華やかな血色感のクリームチークや、みずみずしい印象を与えるクリームチークなどがあります。

チークそのもののテクスチャはパウダーとクリームの間を取ったような感じで、商品名のとおりゼリーを彷彿とさせます。

クリームスティックチーク

クリームスティックチーク (440660)

via www.qoo10.jp

¥1,810

 販売サイトへ

販売元はザセムです。カラーバリエーション7種類のうち5種類がオレンジ系・ブラウン系なので、赤系・ピンク系よりも前者の色合いの方が好きな方におすすめです。見た目はリップのようなスティックタイプとなっております。

また、この製品は色によって使用に適した部位が異なるのもポイント。たとえば鼻と目の間や頬の影にはブラウン、おでこや鼻筋には明るい色味のクリームチークを使えば、メリハリをつけやすいでしょう。そのため1本のみ購入するも良し、頬以外の部分に使うクリームチークも買ってポイントで使い分けるのも良しです。

マカロンクリームフィリングチーク・ブラッシュ

マカロンクリームフィリングチーク・ブラッシュ (440670)

via www.qoo10.jp

¥1,616

 販売サイトへ

イッツスキンから販売されているクリームチークです。マカロンモチーフの可愛らしいデザインが目を引きます。価格は1,000円ほどで、ちょっとしたプレゼントにもおすすめ。

カラーバリエーションは6種類ありますが、その中の「チェリーブロッサム」はパールありの製品です。ツヤのある肌を演出したい方に適しているといえるでしょう。

リップアンドチーク三つの味

[SKINFOOD]Fresh Fruit Lip  / リップアンドチーク三つの味 / 6種 / リップクリーム / リプグルローズ / チーク

via www.qoo10.jp

¥1,190

 販売サイトへ

販売元はスキンフードです。銀色のパッケージにおしゃれなロゴが入っている、アンティーク調のデザインが特徴的なクリームチークです。3色で1セットとなっているため、その日の気分によって色を使い分けたい場合や、複数色のチークをコンパクトに持ち歩きたい方におすすめです。

また、このクリームチークはリップとしても使用できます。1度付ければナチュラルな仕上がりに、重ね付けすればツヤ感のある血色を実現することが可能です。

ロングラスティング&ウォータープルーフクリームスティック

via www.qoo10.jp

¥4,000

 販売サイトへ

SXYFから販売されているクリームチークです。取り扱っているのは「ブロンザー」「ハイライター」「ベビーピンク」の3種類。このうちの2つを自由に選んで2,500円で購入できます。

この製品の特徴は、「使用可能範囲の広さ」です。頬はもちろん、目元やおでこ、鎖骨や腕、脚にも使えます。手軽に陰影を表現したい場合におすすめ。3つのうちメインとなるベビーピンクのチークは、クマをカバーしたい場合にも適しています。

ナチュラルに見えるクリームチークの入れ方

 (445005)

via www.qoo10.jp

クリームチークをつける前にコツを押さえておきましょう。ここでは違和感なく見えるクリームチークの入れ方を解説します。まずクリームチークを置く位置ですが、頬肉の1番高い部分を目安に、耳側に向けて軽く塗っていきましょう。このとき指先でぐりぐり塗り広げるのではなく指全体を使うイメージで行ってください。

頬全体に塗ると、チークが濃すぎる状態になってしまうので注意が必要です。もし指で均一にクリームチークを伸ばすのが難しいようなら、ブラシやスポンジを使うことをおすすめします。どちらが使いやすいか、どの形状がぼかしやすいかは人によりけりなので、試してみて手になじみやすいものを選ぶと良いでしょう。

まとめ

今回はおすすめの韓国クリームチークをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。クリームチークは製品により色合いが異なるため、自分の肌に合うかどうか、付属品はあるか、どこのメーカーが取り扱っているのかなどを総合的に判断して購入すると良いでしょう。これを機にクリームチークでツヤ感のある肌を目指してみませんか