【愛されフェイスを演出】人気の韓国パウダーチークおすすめ10選

シンプルになりやすいベースメイクを華やかに編出してくれる魔法のようなアイテムこそ「パウダーチーク」です。韓国では様々なブランドから使いやすいパウダーチークが販売されています。今回は、メイク初心者必見のパウダーチークの選び方・おすすめのアイテムをランキング形式でご紹介します。

パウダーチークでいつものメイクを魅力的に

[Qoo10] VDL : [VDL] エクスパートカラーハイライテ... : コスメ (438647)

via www.qoo10.jp

普段のメイクを彩る「パウダーチーク」は、ブラシやパフなどでふんわりと塗ることができるメイクアイテムです。色や塗り方によって異なる雰囲気を演出することができるうえ、カラーバリエーションが豊富であるという点も特徴といえます。

血色のいい上気肌を表現するだけでなく、ナチュラルメイク・ガーリーメイクなどといった多彩なイメージのメイクに使いやすいのが魅力的です。同じチークでも、クリームタイプに比べてやわらかな仕上がりになるのが特徴であり、メイクをする時にヨレにくいため、メイク初心者にも扱いやすいおすすめのチークといえます。

パウダーチークの選び方

パウダーチークの種類で選ぶ

パウダーチークは様々なブランドから販売されており、ブランドやシリーズによって形や使い方はもちろん、メイクの仕上がりなども変化してきます。そのため、自分がするメイクのイメージに合わせた種類のパウダーチークを選びましょう。

パレットタイプ

[Qoo10] Shining Powder Cheek Duo : シャイニングパウダーチークデュオ : コスメ (438648)

via www.qoo10.jp

パウダーチークの中で、最も多い種類が「パレットタイプ」と呼ばれるアイテムです。こちらは名前の通り、パウダーを固めて絵を描く時に使うパレットのようにしたものをいいます。指やブラシを使って塗るタイプであり、クッションチークタイプに比べてカラーバリエーションが豊富であるのが特徴です。

また、指やブラシにつけるパウダーの量を調節したり、塗る時の力加減を変えることで、クリームチークなどでは作りにくい細かなニュアンスを作り出すことも簡単です。価格帯もリーズナブルであり、パウダーチーク本体もコンパクトになっているため、コスメポーチなどにもすっぽり入ります。

「化粧品はできるだけ安くおさえたい」「季節やシーンに合わせてチークを使い分けたい」という人におすすめです。

クッションチークタイプ

[Qoo10] ホープガール : 【ホープ ガール / HOPE GIRL... : コスメ (438653)

via www.qoo10.jp

パウダーチークの中でも、最近注目されているのが「クッションチークタイプ」です。「クッションチーク」といえば、クリームチークのイメージが強いですが、こちらのタイプではチークに付属しているパフやブラシをセットして使うタイプのアイテムです。

パレットタイプに比べるとカラーバリエーションは少ないですが、頬にポンポンとあてるだけで使えるため、外出先でのメイク直しにも使いやすいのが魅力的です。アイテムによってはハイライトの役割をしてくれるパウダー・ラメなどを配合しているものも多いため、立体感のあるメイクをしたい時におすすめできます。

チークの色構成で選ぶ

デザインや見た目の可愛らしさで選ぶという人も多いパウダーチークですが、色の構成によってはメイクをする時に使いにくく感じてしまうこともあるのです。自分のメイクで扱いやすい色を選ぶためにも、チークの色構成は購入前にしっかりチェックしておきましょう。

単色タイプ

[Qoo10] トニーモリー : トニーモリー : コスメ (438654)

via www.qoo10.jp

パウダーチークの中でも種類が多く、メイク初心者にもおすすめなのが「単色タイプ」と呼ばれるパウダーチークです。こちらのアイテムは、名前の通り1色のチークのみで構成されており、グラデーションタイプと比べると価格帯がリーズナブルになっています。

グラデーションタイプのように複数の色が入っていないため、メイクをする時にも色が混ざりにくく、メイク初心者にも簡単に濃淡が出しやすいのが魅力的です。「自分に合うチークがわからない」「扱いやすいパウダーチークを探している」という人におすすめのアイテムです。

グラデーションタイプ

[Qoo10] クリオ :  ★CLIO★ プリズムエアブラッシャー... : コスメ (438655)

via www.qoo10.jp

「様々なメイク方法にチャレンジしてみたい」という人におすすめなのが「マルチカラータイプ」というパウダーチークです。こちらのアイテムはニュアンスの異なる複数の色のチークがセットになっているのが特徴であり、頬に立体感を持たせたい時に便利なアイテムです。

何度も使っているうちに色が混ざってしまうため、メイク初心者の中には扱いにくいと感じる人も少なくありませんが、色の合わせ方によって色付きに変化を持たせることができるため「様々なシーンでメイク方法を変えたい」という方にもおすすめできます。

肌の色で選ぶ

「自分に合ったパウダーチークが分からない」という人が注目すべきなのが「肌の色」です。肌の色は一見同じように見えますが、人によって少しずつ異なります。肌の色に合わない色のチークを使うと、メイクをする時に浮いてしまうこともあるため、メイク初心者は特に肌の色をチェックしてから選びましょう。

イエローベース

[Qoo10] エチュードハウス : Etude House - Shinin... : コスメ (438656)

via www.qoo10.jp

血管の色が緑色っぽい・日焼けすると黒くなるなどといった特徴を持っているのが「イエローべース」と呼ばれる肌の色です。明るく活気のあるメイクがマッチしやすいイエローベースの人には、オレンジ系・ベージュ系などといった暖色のパウダーチークがおすすめです。

シーンや演出したい雰囲気によっても変わってきますが、一般的に大人っぽさを演出したい時・肌のくすみが気になる時にはベージュピンクサーモンピンクなどといった色を使うことで、肌に透明感を持たせることができるとされています。

ブルーベース

[Qoo10] Short Title : コスメ (438657)

via www.qoo10.jp

肌がほんのりピンク色または青みがかった白色・日焼けをすると赤くなるなどといった特徴を持っているのが「ブルーベース」です。上品でフェミニンな服装やメイクがマッチしやすいブルーベースの人は、ピンク・ローズ系の色などの寒色のパウダーチークが合うとされています。

華やかさを出したい時はローズピンクなどの鮮やかな色、ビジネスシーンなどのナチュラルメイクにぴったりなのがピンクベージュスモーキーピンクなどのほのかに発色するタイプのパウダーチークを使うのがおすすめです。

パーツ・デザインで選ぶ

[Qoo10] ヘラ : フェイス デザイニング ハイライター : コスメ (438658)

via www.qoo10.jp

ブランドによってチーク部分はもちろん、パッケージデザインなども違うパウダーチークは、カラーバリエーションだけでなく、チークに付属しているパーツやデザイン1つで使いやすさが異なってくるのです。

鏡・ミニチークブラシなど、メイクをする時に便利なパーツが付いているアイテムも多いため、自分の欲しいパーツ・デザインかどうかもしっかりチェックしたうえでパウダーチークを選びましょう。

パウダーチークのおすすめ人気商品10選

トゥークールフォースクール アートクラス・バイ・ロダン

トゥークールフォースクール アートクラス・バイ・ロダン (438594)

via www.qoo10.jp

¥1,500

 販売サイトへ

人気ブランド『トゥークールフォースクール』のアイテムであり、販売個数300万個を突破したことでも知られるこちらのパウダーチークは、トーンの異なる3色のチークがセットになっているマルチカラータイプのアイテムです。

3色それぞれの量を調節しながらミックスして使うことで、透明感・立体感を手軽に表現できるのはもちろん、複数の色のパウダーチークを用いて絶妙なニュアンスを表現することができます。ブルーベース・イエローベースに合わせた全6色が用意されているのも魅力といえます。

パウダーにはウルトラシンパウダーオイルコントロールパウダーを採用しているため、美しい発色でありながら汗や皮脂でもくずれにくいという点も魅力的です。「様々なメイク方法にチャレンジしたい」という人はもちろん、外での活動が多い人のメイクにもおすすめです。

ミシャ サテンイタルプリズム

ミシャ サテンイタルプリズム (438576)

via www.qoo10.jp

¥1,800

 販売サイトへ

韓国の有名コスメブランド『ミシャ』が展開するこちらのパウダーチークは、イタリアから誕生したコレクションであり、独自のプリズム工法を採用したシルクのような優しいタッチ・密着感が魅力といえます。

口コミにおいても「肌を艶やかに見せてくれそう」「チークが可愛くて思わず集めてしまう」と人気のアイテムです。ピーチ系カラーをはじめとした落ち着いた色味が揃っており、粉飛び・ヨレもしにくいため、メイク初心者にはもちろん「ナチュラルメイクに使えるチークが良い」という人にもおすすめです。

16ブランド モチパクト

16ブランド モチパクト (438595)

via www.qoo10.jp

¥1,399

 販売サイトへ

「手軽にもち肌が作れる」と話題の『16ブランド』が手掛けるこちらのパウダーチークは、外側がサラサラ、内側はもっちり感がある半熟タイプのアイテムとなっています。華やかな色味でパール調になっているため、チークとしてだけでなく、アイシャドウやハイライトとしても使えるのが魅力的です。

マリンコラーゲンクロレラエキスなどといった、肌を保護する高保湿成分を配合しているため「メイクによる肌荒れ・乾燥が気になる」という人にもおすすめできるアイテムです。

シリー ブロッサムチーク・ブラッシャー

シリー ブロッサムチーク・ブラッシャー (438596)

via www.qoo10.jp

¥1,580

 販売サイトへ

韓国の人気モデルであるカン・テリがプロデュースするブランド『シリー』のアイテムであるこちらのパウダーチークは、コスメ大国・韓国の最新トレンドを取り入れた優しくも存在感のあるカラー可愛いデザインのコンパクトがSNSを中心に高く評価されています。

サラサラでなめらかに広がるシルキーテクスチャーのパウダーはミネラル由来で肌へのノリが良く、透明感のある発色がナチュラルメイクはもちろん、モード系メイクにも便利なアイテムです。メイク初心者はもちろん、オフィスやカジュアルファッション用のメイクにもぴったりです。

アルタリウム シュガーボールクッションチーク

アルタリウム シュガーボールクッションチーク (438599)

via www.qoo10.jp

¥990

 販売サイトへ

韓国女子から高い人気を誇るブランド『アリタウム』が手掛けるこちらのパウダーチークは、粉飛びしにくい玉型パウダーが透明感のある肌へと仕上げてくれます。

付属の天然毛ブラシは、自然な発色が簡単に表現できる半月型デザインになっており、ひと塗りで様々なニュアンスを表現することができます。パウダーは皮脂を吸着する機能を持っているため、メイクのヨレが気になる人・外での活動が多い人におすすめです。

3CE フェイスブラッシュ

3CE フェイスブラッシュ (438601)

via www.qoo10.jp

¥1,770

 販売サイトへ

日本国内でも屈指の人気を誇る韓国コスメブランド『3CE』が展開するこちらのパウダーチークは、様々なメイク方法・イメージに合わせて使える14種類もの豊富なカラーバリエーションが魅力的です。

ソフトな質感とシルキー・スライディング・テクスチャが頬を明るく彩ってくれます。汗・皮脂を吸収するシーバムコントロールパウダーを配合しているため、汗をかきやすい夏シーズンのメイクや外での活動が多い人にもおすすめです。

トニーモリー チークトーンシングルパウダー

トニーモリー チークトーンシングルパウダー (438603)

via www.qoo10.jp

¥1,020

 販売サイトへ

パステル系からビビットカラーまで、様々なメイクスタイルに活用できるこちらのパウダーチークは、肌を染めるような鮮やかな色付きが特徴であり、アイシャドウなどといった普段のメイクのアクセントにぴったりです。

細やかなパウダーは肌にすき間なく密着してくれるため、時間が経つとともに起こりやすい粉落ち・ヨレなどを防いでくれると人気です。メイク初心者にはもちろん「様々なカラーのチークを使ってみたい」という人にもおすすめできるアイテムです。

エチュードハウス シャイニングパウダーチーク

エチュードハウス シャイニングパウダーチーク (438593)

via www.qoo10.jp

¥1,140

 販売サイトへ

『エチュードハウス』が展開するチークの中でも発色の良さが人気のこちらのパウダーチークは、多彩なシーンのメイクにも対応できるよう、チークとハイライトがセットになっているのが特徴であり、単色で塗るのはもちろん、2色を重ねて塗ることで上品なナチュラルメイクに仕上げることができます。

パウダーは粉っぽさのないなめらかな質感になっており、保湿成分を配合しているため、頬を華やかに彩りながら、メイク時の肌を乾燥から守ってくれるという点が高く評価されている人気アイテムです。

オフィスメイクなどにも使いやすいコーラル系やピンク系のカラーバリエーションも用意されているため「場面に合わせてメイクを変えたい」という人におすすめです。

ホープガール 3Dパウダーブラッシャー

ホープガール 3Dパウダーブラッシャー (438588)

via www.qoo10.jp

¥700

 販売サイトへ

人気韓国雑誌『allure』にも度々取り上げられるほどの高い評価を得ているこちらのパウダーチークは、片手にすっぽりおさまるほどのコンパクトサイズのクッションタイプチークとなっています。

ビタミン誘導体をはじめとした肌の保護成分を配合したパウダーが、肌を守りながら立体感のあるフェイスラインをキープしてくれます。クッションで軽く叩くだけで華やかに発色するため、外出先でのメイク直しにもおすすめです。

ETUDE HOUSE セッティングパウダー

ETUDE HOUSE セッティングパウダー (438578)

via www.qoo10.jp

¥1,030

 販売サイトへ

コストパフォーマンスの高さと可愛いデザインが人気の『エチュードハウス』から登場したこちらのパウダーチークは、パウダーとフェイスブラシが一体型になっているのが特徴であり、ワンタッチで簡単にやわらかシルキー肌に仕上げてくれます。

キメ細やかな粒子のパウダーは、多孔性のミネラルパウダーを配合したことでしっとりとした質感になっており、ムラなく肌にフィットしつつベースメイクを長時間キープしてくれるため、メイク初心者にもぴったりです。

カラーバリエーションもブルーベース・イエローベースのどちらにも対応できる全6色が用意されており、パステル調の優しい色付きのため「濃い色が苦手」「厚化粧にならないか心配」という人にもおすすめできます。

パウダーチークを塗る時のコツ・ポイント

メイク初心者はチークブラシを使うのがおすすめ

[Qoo10] ビューティーツール ブラシ シリーズ : ビューティーツール ブラシ シリーズ : コスメ (443963)

via www.qoo10.jp

メイク初心者の中には、パウダーチークを塗る時に「思わず付け過ぎてしまう」「どうしてもムラができてしまう」などといった悩みを持つ人も少なくありません。そこで便利なのが「チークブラシ」と呼ばれるアイテムです。チークブラシを使うことで、指で直接塗る時よりも均一にチークを塗ることができ、仕上がりもより美しくなります。

チークブラシはメイク時に余計な力がかからないように持ち手が長く、筆部分がやわらかくてボリュームがあるものを選ぶことで、自然で優しいニュアンスのメイクに仕上げることができます。

面長タイプは頬骨より下に塗ること

 (444976)

via www.qoo10.jp

メイク方法によって間延びしてしまうことも多い「面長タイプ」の人の場合、パウダーチークを高い位置に塗ってしまうと、頬・アゴのラインの長さを強調してしまうこともあります。そのため、基本的には頬の内側にチークを丸く塗ることで丸く見せることができるとされています。

頬骨を基準にチークを塗るのがポイントであり「より小顔に見せたい」という時には、頬骨の下部分にひし形をイメージしてチークを入れて指でなじませると良いでしょう。

丸顔タイプは高めの位置に塗ること

 (444977)

via www.qoo10.jp

ぽっちゃりに見えてしまいやすい「丸顔タイプ」の人の場合には、面長タイプとは逆に高い位置にパウダーチークを入れることで、シャープな雰囲気を演出することができます。ポイントとしては頬の中心から外に向けて斜めにチークを塗ることです。

ジグザグに入れる・くの字に入れるなどの塗り方で大人っぽい雰囲気も出すことができ、小顔効果もアップするため「メイクをする時には頬の横広さが気になる」という人におすすめです。

エラが張っている頬はすべらせるように塗る

 (444979)

via www.qoo10.jp

エラが張っている頬にパウダーチークを塗る時は、丸顔・面長のように頬骨を目安にして塗ってしまうと、より頬骨を目立たせてしまい、ゴツゴツとした印象になってしまう場合があります。

そのため、頬の中心からこめかみにかけて斜めに入れつつ、エラの部分にも流れるように塗ることで、エラを強調することなく、自然でやさしいメイクに仕上げることができます。

まとめ

普段のベースメイクに一味違うアクセントを与えてくれるパウダーチークは、今回おすすめしたアイテム以外にも国内外の様々なブランドから発売されています。「いつものメイクでは物足りない」という人は、ぜひ選び方・おすすめアイテムを参考にしながら、自分に合ったパウダーチークを探してみましょう。